クグロフ(Kouglof)ってご存知ですか?
クグロフ型という独特な形をした型で焼き上げたフランスアルザス地方発祥の焼き菓子(パウンドケーキ)です。あのフランス王妃マリー・アントワネットが愛してやまなかったということで有名です。まさにティータイムの主役!!

実物を見たら、名前は知らなかったけれどその形の焼き菓子は見たことある!って思うかもしれませんね。

焼き菓子って、美味しい商品を知っておくと色々便利!
お祝いごとの贈り物から挨拶に持参する手土産まで、様々な用途で役立ってくれます。

そして、クグロフを購入したいと思うなら、やっぱり「パウンドケーキ工房 パリ21区」がおすすめです!!

パウンドケーキ工房 パリ21区

この記事では、パリ21区がおすすめの理由と、是非一度は食べてみたいクグロフ商品をご紹介します。

クグロフと言えば、やっぱり「パウンドケーキ工房 パリ21区」

私がパリ21区のクグロフをオススメする理由は、日本では、「スター食堂(スター株式会社)」三代目当主の西村淳男氏が本場フランスから大正14年に初めてクグロフのレシピを持ち帰ってきたと知ったからです。

そして創業90周年を記念して、「パリ21区」というECサイトをオープンし、クグロフも改良されて生まれ変わって販売されています。
大正当時のレシピによるクグロフは、ブリオッシュのようなパンみたいだったそうですが、現在はレシピに改良を加えて、しっとり香り豊かなパウンドケーキになっています。

全て職人さんの手作りのクグロフは、バターの甘い香りとアーモンドの香ばしさがしっとり口に広がります。そのまま食べても美味しいけれど、生クリームとかジャムなどを添えても美味しいと評判!!しかもおしゃれ!!

累計販売数20,000個突破!!

せっかく購入するなら、評判が良くて人気がある店舗で購入したいのは当然。
レシピを持ち帰って来てからずっと長い間クグロフを作って販売してきたパリ21区のクグロフなら、安心して購入できると思いませんか?

パウンドケーキ工房 パリ21区のクグロフ

パリ21区では、様々なスイーツを販売していますが、クグロフは4種類あります。

クグロフ(プレミアム)

しっかり練り上げた記事に高級アーモンドと発酵バターを加えて焼き上げています。高級アーモンドは、スペイン産。卵は、西田養鶏場の京もみじを使用。
風味豊かな濃厚な味わいです。

仕上げに粉砂糖をかけられるように、茶こしと粉砂糖のセットも同封されています。

お試しクグロフ ミニサイズ(3個入り)

ひとくち菓子にぴったりのミニサイズのクグロフ。
3個入りで、初回のみ送料無料お試しキャンペーン中です。

お試し専用BOXで届くので、手土産にも最適です。

クグロフ・プティ

大人数のパーティーなどに最適なサイズのクグロフプレミアムを半分にしたサイズになっています。2人~3人で食べるのにぴったりです。

クグロフXO

熟成等級の高いブランデー「クラボアジェX.O.」を使用して、さらに香り高く仕上げています。アーモンドの香りに、厳選された熟成香とレーズンの香り。より風味を引き立てて深い味わいになっています。

クグロフは、様々な用途で喜ばれる焼き菓子

スイーツ・デザートというと、食べたいものがいっぱいで困るという女性は多いですが、その中でもパウンドケーキなどの焼き菓子は、お土産や贈り物にも最適なので、是非美味しい商品は知っておきたいところ。

クグロフは、まだまだその名前を知らないという人も多いし、マリーアントワネットが愛したということでオシャレ感もあるので、話題性十分です。

  • 女子会、パーティーに
  • バレンタイやホワイトデーに
  • 母の日、父の日、敬老の日などの贈り物に
  • 成人式、卒業式、入学式、お誕生日などのお祝い事に
  • お中元、お歳暮に
  • 婚礼の引き出物や引き菓子に
  • お年賀や引っ越しなどの挨拶に
  • ハロウィン、クリスマス、年末年始のイベントに

他にも、色々あるのではないかな~。
今のところ私が思い浮かんだのはこんな用途です。

春に向けて贈り物が多いこれからの季節に、話題のクグロフはいかがですか?

パウンドケーキ工房 パリ21区