マイクロカレントってご存知ですか?
知らなかったという方でも、意外と身近で利用していた!なんて事があるかもしれません。

マイクロカレントとは、微弱電流のこと。
人の体に流れている電流と同じような強さであることから、傷を治したり肌のダメージを整えたりするなど、治癒することを目的に病院やエステで利用されています。

そして最近では、美容機器や健康器具などにも使われるようになって、自宅でマイクロカレントを活用して何らかのケアをしているという方も多いでしょう。

そして、花粉対策スティックなるものも販売しています。

花粉対策 マイクロカレント 微電 なごみ

マイクロカレントを活用した花粉対策スティック微電なごみ

微電なごみは、生体物理医学者・マイナスイオンの研究家で、様々な本の著者でもある山野井昇さんが監修。

純国産のソーラーパネルを内蔵

ソーラーパネルだから、電池の交換は不要です。
太陽光ではなくても、室内灯の明るさ程度で大丈夫。

しかも蓄電式ではないから、使うまでに充電しておかなくちゃなんてこともありませんね。使用する時に、普通に太陽光や室内灯の明るさがあるところで使うだけという手頃さです。

肌に触れても無痛の微弱電流

電流と聞くと、ビリっと痛みがあるのか心配になりますが、まったく痛みはありません。よく健康器具でビリっときたりするものは、低周波とか高周波とか言われてますよね。

マイクロカレントは、低周波よりずっと弱い電流なので、本当に電流ながれてるの?と不安になるぐらいですね。出荷の際には、必ず電気チェックをしているそうなので、それを信じましょう(笑)

使い方はとっても簡単

先端お丸みのある部分を5秒間1日数回、気になる箇所にタッチするだけ。

おすすめされているのは、5秒間当てるのを継続的に10~20回、そしてそれを1日数回行うことだそうです。

ただ、注意するのは、素手で持たないとダメってことです。手袋などを利用すると、電流の流れを止めてしまうので、効果が半減するらしいですね。

花粉症スティック微電なごみのお買い得ポイント

ちょっと珍しくて、手軽にケアはできそうだな~っておわかりになりました?
では、ここからは欲しくなっちゃう理由・お買い得ポイントなどをご紹介しますね。

おしゃれなデザインと豊富なカラー展開

どれにしようか迷ってしまいそうなほど、デザインとカラーが用意されています。
10色20デザインですって(笑)
そこまでいる?って思いましたけど・・・

でも、出先で使うことなどを考えると、おしゃれな方がいいのは確か。
ボールペンを握っているようなサイズ感なので、手に持っていても不自然ではありません。花がむずむずしたら、外出中でもササッと使えそうです。

オリジナルの刻印可能

名前など、オリジナル刻印ができるので、世界でひとつだけの花粉対策スティックになります。プレゼントする時などはいいですし、うっかり失くしても戻ってきそうです。値段高いですからね・・・失くしたら泣きますよ。だから名前入りはいいかも。

返品全額返金と10年間無償修理で安心

1ヶ月使用しても結果改善が認められない場合は、返品全額返金が可能だそうです。ただし、名入れなどのオリジナル刻印をした場合はダメですね。

また、普通に使用していた際に限り、通電以上が起こった場合は10年間無償修理してくれるそうです。

花粉対策以外にも活用可能

この花粉症スティック微電なごみは、マイクロカレントを応用して作られているわけだから、治癒に関係するものにも効果は期待できます。

色々ネットで口コミを調べたんだけど、肌ケア・やけどや傷など・ヒザの痛み・肩こりなどのためにも利用しているなんて方がいましたね。実際、マイクロカレントを利用した美容機器などもあるわけだから、体質などにもよるでしょうが効果は期待できそうです。

値段が高い!だけど安いという人もいる!

ハッキリ言って、値段かなり高いですね。マイクロカレント商品だから仕方がないとは思うけど。
簡単に買っちゃおう~~なんて言えない金額です。

でも、コスパがいいとか安いっていう声もあるんですよ。

  • 長年の悩みから解放されたから
  • 家族みんなで使えるから
  • 肩こりや美容のためなど花粉症以外にも使えるから
  • 他の花粉対策のものの購入費用が減るから
  • 半永久的に使えるし、修理保証もあるから

こんな理由があるからですね。

確かに、花粉症以外でも役立って家族みんなで使える・・・そして元を取れる期間以上使用可能となれば、コスパはいいと言えるでしょう。

ただ、マイクロカレントを応用している花粉症スティックということは、電流を流して治癒力をアップしているということですよね。だから、速攻で花粉症の症状が治まるというようなものではないと思っておきましょう。

鼻水が出そうな時に使ったら止まったとか、いつもより楽になったという声は多いですけどね。花粉症の症状の重さによっても違うでしょう。つらい症状から解放されて喜んでいる人だってもちろんいます。